« 医師(2016.6.17) | トップページ | 見てのとおり(2016.6.19) »

2016年6月18日 (土)

保線の楽しみ(2016.6.18)

20160618

 それでは、今日の一枚も鉄道機械、京急からです。

 今回の機械は、先日も同形が出ていた軌陸車のタワー車です(写真)が、こちらの車両は、側方にパイプで足場を組んで、作業台に上れる工夫がされています。主に子供向け、「高い高い、」ですが、大人でも喜びそうな高さです。

 一般にこのような高所作業の車両体験は、ヘルメットは必須、多くは万が一を考え安全用のハーネスも装備し、実演しています。京急のこの体験もそうであるようです。

 保線は主に夜の作業、重機、機械、工具等を使用する肉体労働ですが、何らかの形でその体験を楽しめるような展示が、やはり将来の保線工の確保にも必要です。鉄道イベント時の、どの会社にとっても課題ですね。

 それでは、次回をお楽しみに。

« 医師(2016.6.17) | トップページ | 見てのとおり(2016.6.19) »

今日の1枚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2041743/66073759

この記事へのトラックバック一覧です: 保線の楽しみ(2016.6.18):

« 医師(2016.6.17) | トップページ | 見てのとおり(2016.6.19) »