« 本線を走りたい(2016.6.25) | トップページ | 官線だって(2016.6.27) »

2016年6月26日 (日)

コンビナートの主(2016.6.26)

20160626

 それでは、今日の一枚は、南四日市からです。

 四日市は、国内有数の石油化学コンビナートであり、石油関連を中心に、貨物列車も多数設定されており、多くの鉄道ファンの注目です。四日市から一駅、南四日市にも同駅終点のコンテナ貨物列車が設定されており、その折り返しを補助する、スイッチャーが2両、同駅に常駐しています(写真)。同じDB級ではあるものの、2両は微妙に異なり、1両がセミセンターキャブになっているのが分かります。車体には「山九」と書かれ、業務を委託されているのが分かります。正月には注連飾りも付きますが、普段はひっきりなしに働く機関車です。土曜も動いていますので、是非ご覧になると良いと思います。

 それでは、次回をお楽しみに。

« 本線を走りたい(2016.6.25) | トップページ | 官線だって(2016.6.27) »

今日の1枚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2041743/66176639

この記事へのトラックバック一覧です: コンビナートの主(2016.6.26):

« 本線を走りたい(2016.6.25) | トップページ | 官線だって(2016.6.27) »