« 遠征(2016.5.27) | トップページ | 庭先(2016.5.29) »

2016年5月28日 (土)

すっぴん(2016.5.28)

20160528

 それでは、今日の一枚も、再び四国からです。

 JR四国の屋台骨を支える系列は、他でもない2000形です。国鉄分割民営化直前に導入されたキハ185系では高速化に限界があったことから開発された、世界初の振り子気動車です。同系列の成功で、急勾配・急曲線が多い四国でも、電化すること無くスピードアップに成功し、特急列車の地位を圧倒的なものとしました。

 同形も「アンパンマン」ラッピング車が多いですが、そうではない通常塗装の2000形が、特急「南風」の運用に就いていました(写真)。こうして見ると、すっぴんもなかなか魅力的です。

 その、動画です。2100形が3両繋がれ、多客期であるのが分かります。

 直線で振り子の動作が分からないのは残念ですが、それはまた、そのうちに。

 それでは、次回をお楽しみに。

« 遠征(2016.5.27) | トップページ | 庭先(2016.5.29) »

今日の1枚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2041743/65693211

この記事へのトラックバック一覧です: すっぴん(2016.5.28):

« 遠征(2016.5.27) | トップページ | 庭先(2016.5.29) »