« 嚆矢(2016.5.23) | トップページ | 分併自在(2016.5.25) »

2016年5月24日 (火)

八面六臂(2016.5.24)

20160524

 それでは、今日の一枚も、再び四国からです。

 JR四国一般形で、瀬戸大橋を越えるのは、「マリンライナー」5000形を除くと、6000形、及び113系3編成のみでしたが、113系はどうも引退の様子、JR西日本の115系が代走に入るのか。多客期のGW中にも全く見ず、いよいよ本気の様子です。

 となると、俄然注目されるのは6000形です。岡山から先行しても児島で「マリンライナー」に抜かれ、メリットがあまり大きくない大橋線普通ですが、どれかは走らねばならないでしょうから、やはり代われない存在、今後フル稼働が見込まれる系列です。写真は6101始め3連、以前も紹介しましたが2編成6両の小所帯、しかし代わる車両はありません(写真)。

 その、動画です。平凡な電車顔、ビード入りステンレス車ですが、まだまだ活躍しそうです。

 どうしても花形車両に目が行きがちですが、平凡な車両があってこそ鉄道が成り立つわけで、そういった車両も注目していきたいと思います。

 それでは、次回をお楽しみに。

« 嚆矢(2016.5.23) | トップページ | 分併自在(2016.5.25) »

今日の1枚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2041743/65657431

この記事へのトラックバック一覧です: 八面六臂(2016.5.24):

« 嚆矢(2016.5.23) | トップページ | 分併自在(2016.5.25) »