2018年4月20日 (金)

各線各様#15(2018.4.20)

201804196t2

 それでは、今日の機械は、鉄道機械、今回は名古屋市交通局藤が丘工場イベント最終回です。

 今回の機械は、天井クレーン(写真)。6t用が2条並び、場内の荷物の移動に使用されます(写真)。勿論小型車体の東山線車輌でも、車体上げは出来ません。

 名古屋市営地下鉄、標準軌の東山線と名城線は線路が接続せず、鶴舞線と桜通線は繋がるも桜通線は運転台が反対側で、上飯田線は一駅間だけで事実上名鉄で、何れの線もほぼ互換性が無く、本当に各線各様、それぞれです。使用する保線等の機械も、それぞれ用になっています。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年4月19日 (木)

各線各様#14(2018.4.19)

2018041803t

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も名古屋市藤が丘のイベントからです。

 写真の機械は、天井形では無い通常の固定式クレーン、0.3t用です(写真)。機械や部品をフォークリフト等に載せるためのものと思われます。

 かつて池下にあった名古屋市営地下鉄東山線の車両工場を、移転すべく郊外に計画的に設置した、藤が丘工場。余裕のある設計でしたが、今では満杯、そのため車庫機能は半分高畑に分散しています。名古屋市の最重要ルート、沿線の発展も著しいです。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年4月18日 (水)

各線各様#13(2018.4.18)

2018041715t2

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も名古屋市藤が丘からです。

 写真は、15tクレーン(写真)。天井クレーンで、2本で計30tを吊ることが出来ます。車体吊り上げ用のクレーンです。

車体吊りは、現在ジャッキアップが増え、天井クレーンは減っています。藤が丘は、イベント時には車体吊りも実演しており、それは壮観です。

 その、動画をつけました。ご覧下さい。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年4月17日 (火)

各線各様#12(2018.4.17)

20180416kajusikenki

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も名古屋市藤が丘のイベントからです。

 今日の機械は、荷重試験機(写真)。台車に営業時とほぼ同じ荷重をかけ、藤が丘~高畑間の走行時間と同じ時間走らせ、異常が無いか試験する機械です。動台車は、電車と同じ制御コネクターに繋ぎ、走らせます。

 一日に1000キロ走る車輌、例えば新幹線では出来ない管理法ですが、地下鉄レベルでは認められる方法なのでしょう。幸い、両終点の藤が丘も高畑も、車庫のある駅なので、いざとなれば引き上げる方法もあります。それほどの重大事態にはならないでしょうから。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年4月16日 (月)

各線各様#11(2018.4.16)

20180413railsakuseiki

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も名古屋市交通局藤が丘工場からです。

 写真の機械は、「レール削正機」です(写真)。一般的には大型機械で砥石を当て削る例が多いですが、これはサンドペーパーを回転させ削る仕組みだそうです。小規模の削正に適した機械です。

 大型の機械があれば、小型の機械もある、そういうことです。名古屋市営地下鉄のレベルでは、大型の自走式の削正機は不要なようです。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年4月15日 (日)

各線各様#10(2018.4.15)

20180412teiketutorctyouseiki

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も名古屋市交通局藤が丘工場からです。

 写真の機械は、締結トルク調整器(写真)。車のトルクレンチと同じ目的と思われますが、こちらはレールを枕木に固定するボルトの締結トルクを調整する機械、恐らくトルクは調整可能と思われます。

 ポイント部も樹脂注入の木材の枕木に取って代わり、まして通常の区間ではPC枕木は常識で、それには犬釘は使えず、ボルトになります。締結トルクも正確で無いと、レールが枕木からズレてしまいます。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年4月14日 (土)

各線各様#9(2018.4.14)

20180411kikangauge

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も名古屋市藤が丘のイベントからです。

 写真の機械は、「軌間ゲージ」です(写真)。レール交換や保線工事の後、レールの間が設計通りの幅になっているか確かめる道具です。

 設計通りの幅で無ければ、事故の元です。これも、安全を確保する重要な器具です。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年4月12日 (木)

各線各様#8(2018.4.12)

20180410toriseiseikitietumpertakaag

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も名古屋市交通局藤が丘工場からです。

 写真の機械は、右から「通り整正器」、「タイタンパ」「高上げジャッキ」です(写真)。何れもレール交換時に必要な器具類です。

 延々と続きますが、必要だから存在する機械です。見る機会があるのは、良いことです。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年4月11日 (水)

各線各様#7(2018.4.11)

20180409inukugihummerspanarachetspa

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も名古屋市藤が丘のイベントからです。

 写真は、犬釘ハンマー、スパナ、ラチェットスパナです(写真)。機械というか道具ですが、何れも欠かせないものです。

 特に犬釘は打つのが難しい。熟練の技が必要な道具です。だから、ボルト固定が増えているのでした。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年4月10日 (火)

各線各様#6(2018.4.10)

20180408barrailfolkboxspana

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も名古屋市藤が丘からです。

 もはや機械というか道具ですが、鉄道用バール、レールホーク、ボックススパナが並びます(写真)。

 道具も、何かが無ければ保線は出来ず、また普段から手入れも必要です。単純な道具である故に、余計そうでしょう。

 それでは、次回をお楽しみに。

«各線各様#5(2018.4.9)