2017年7月27日 (木)

Sheild#2(2017.7.27)

20170727

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も名古屋市交通局日進工場からです。

 線路上に展示されるのは、保線用モーターカー(写真)。15t級のようです。これは、国産でしょう。

 一般的なものは、地下用でもほぼ同じです。ただ、トンネル内は騒音対策を相当気にするようで、このレベルでは普通ですが、やはり難しいようです。

 それでは、次回をお楽しみに。

2017年7月26日 (水)

Shield#1(2017.7.26)

20170726

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今日からは名古屋市交通局日進工場からです。

 写真の機械は、DE10タイプのディーゼル機関車、DD351です(写真)。イメージはDE11 1900番代、足回りから上まで騒音防止対策が採られています。

 色以外は、DE11そっくりさんで、本当にそんな感じです。本線上で甲種輸送もやれば面白いですが、多分無理でしょう。

 それでは、次回をお楽しみに。

2017年7月25日 (火)

The Local#4(2017.7.25)

20170724

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回は常陸大子最終回です。

 写真は、「マジックボーイ」、高所作業車です(写真)。荷台が持ち上がり、高所での作業が出来る機械、軌陸車です。水戸から出張しています。

 水郡線に架線はありませんが、トンネル上部など、連続的に高所での作業が必要なときに用いられるのでしょう。信号線も装柱されるものがあり、必要な一台です。

 それでは、次回をお楽しみに。

2017年7月13日 (木)

The Local#3(2017.7.13)

20170713

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今日も水郡線常陸大子からです。

 写真の機械は、各社が何台も持つ「プラッサーマルタイ」で、これはJRでは無く「東鉄工業」の所有機です(写真)。JR東日本各地にあります。

 特許技術が多く、他社には手が出ない技術なのでしょう。ライセンスするにも市場が限られ、それほどの数が見込めず、それさえも無いのか。日本人でもダルマのようです。

 それでは、次回をお楽しみに。

2017年7月12日 (水)

The Local#2(2017.7.12)

20170712

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今日も常陸大子からです。

 写真は2軸の乗り物、209系と言うよりE501系でしょう(写真)。色違いながら同様の乗り物が、JR東日本各地で用意されています。

 これも、典型的な乗り物です。乗車体験は、やはり記憶に残ります。今も、走るでしょうか。

 それでは、次回をお楽しみに。

2017年7月11日 (火)

The Local#1(2017.7.11)

20170711

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今日からは常陸大子のイベントからです。

 水郡線の心臓部、水郡線営業所のある常陸大子のイベントでは、ささやかながら展示があります。写真は、レールスター試乗体験です(写真)。雨天用に屋根もあります。

 やはり、「乗る」というのは大きいと思います。本線上は無理ですが、こんなところで乗れれば良いのでは?

 それでは、次回をお楽しみに。

2017年7月10日 (月)

4度目のイベント#4(2017.7.10)

20170710

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今日は西武鉄道保谷最終回です。

 写真は、ダンプトロです(写真)。バラストを積み、目的の場所で傾けて降ろす、そういう貨車相当のトロです。多くの鉄道会社が使う用具です。

 ただ、西武は黄色では無く、自社コーポレートカラーで装い、統一しています。それは、西武らしいと言うべきか。

 それでは、次回をお楽しみに。

2017年7月 9日 (日)

4度目のイベント#3(2017.7.9)

20170709seibumotor

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も西武鉄道保谷からです。

 写真は大型のモーターカー、20t級でしょうか(写真)。クレーンを上に渡した、大型のものです。おそらく日本製です。

 この位は国産で無いと、日本の技術が疑われます。今夜も頑張って欲しいです。

 それでは、次回をお楽しみに。

2017年7月 8日 (土)

4度目のイベント#2(2017.7.8)

20170708sougoukennsokuem120

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今日も西武鉄道保谷からです。

 写真の機械は、西武のご自慢、総合検測車、EM120です(写真)。「プラッサーマルタイ」と同じ会社の製造、軌道、架線、等々の検測が行えるようです。

 東急も、小田急も、京王も持っている検測車、西武はオーストリアからの輸入で答えを出しました。プライドとも言えます。

 それでは、次回をお楽しみに。

2017年7月 7日 (金)

4度目のイベント#1(2017.7.7)

20170707seibutowerkiriku

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回からは西武保谷からです。

 西武は、初夏に武蔵丘、晩夏に南入曽、秋に横瀬でイベントを行いますが、この年は冬に西東京市保谷で開催され、年に4度のイベントを行いました。中には、「武蔵野鉄道」創業期のSL、旧式ELが保存されており、工場機能を無くし電留線となっている同施設の、工場時代を彷彿とさせるイベントでした。

 写真は、電留線で走行する、軌陸車のタワー車、高所作業用の車両です(写真)。5,6人乗りの貨客両用車、荷台に機器を搭載します。

 なかなか保線機械も展示スペースが無く、大きく出せる機会でした。

 それでは、次回をお楽しみに。

«従前#4(2017.7.6)

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ