2018年7月 5日 (木)

線路端#7(2018.7.5)

20180705okayama

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も鉄道沿線からです。

 今回は、岡山駅近く、岡山貨物ターミナルの、フォークリフト(写真)。5t、則ち12ftコンテナ用のものです。

 何社かメーカーはあるようですが、基本的には後にエンジンを積み、荷物とのバランスを考えています。荷物が重いので、当然の措置ですが。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年7月 4日 (水)

線路端#6(2018.7.4)

20180704amartie

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も鉄道沿線で見たものです。

 広島から岡山に向かう間、どの辺でしょうか、途中見たマルタイ(写真)。これもJR西日本保線機械の塗色です。

20180704b

 その、反対側(写真)。車体の長いプラッサーマルタイ、オーストリア製です。

20180704c

 その後には、別車体を棒連結器で従えます(写真)。作業台、及び機材を載せる台車のようです。マルタイの後処理に使用するのでしょう。

 かつては黄色か、トラ色の警戒色であった保線機械も、今は色々なカラーがあります。その社風もあるのでしょう。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年7月 3日 (火)

線路端#5(2018.7.3)

20180703satosyomotor

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も路線沿線からです。

 東福山でしょうか、笠岡でしょうか、側線に停まるモーターカー(写真)。「せとうち鉄道部」の表記が見える、新しいモーターカーです。JR西日本標準のグレーのモーターカーです。

 何らかの事態のため、何駅か毎に置かれるモーターカー。見逃せばそれまでですが、気をつけてみると、微妙な違いに気付き、興味深いです。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年7月 2日 (月)

線路端#4(2018.7.2)

20180702hiroshimakamotsu5tfolk

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も鉄道沿線からです。

 山陽本線、広島駅近くの広島貨物ターミナルには、5tコンテナ(12ftコンテナ)用の、大型フォークリフトがありました(写真)。10t用からはトップリフターでしょうから、最大級のものと思われます。

 正に、フォークリフトの親玉です。前が5t以上ですから、後もそれを載せて安定する重量で無ければなりません。重量分散も考えられた設計なのでしょう。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年7月 1日 (日)

線路端#3(2018.7.1)

20180701hiroshimakirikucrane

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回は広島からお届けします。

 広島駅の目立たない場所には、写真のような装輪式クレーンがありました(写真)。恐らく軌陸車で、沿線の作業に使用されるものでしょう。注視すると、前後に軌道用の車輪が見えています。

 乗り鉄でも、線路沿線にはいろいろと機械を見かけます。それらの用途に思いを馳せると、また楽しみが見つかるような気がします。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年6月30日 (土)

線路端#2(2018.6.30)

20180630isotakemotor

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回は山陰本線からです。

 五十猛駅の側線に停まる、保線用モーターカー(写真)。灰色の、JR西日本の一般的な塗装となっています。ラッセルヘッドも装備し、後には棒連結器でトロが続き、PC枕木を積んでいます。

 雪が少なければ、この程度でも何とかなります。大雪では専用機が必要ですが。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年6月29日 (金)

線路端#1(2018.6.29)

20180629meitetsu38

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回は名鉄名古屋本線線新安城からです。

 新安城駅近くの側線に留置される、モーターカー、38号(写真)。クレーン付きですが2軸のものです。

 線路端、専用の側線には、多くの機械が留置されます。偶然見つけた1両を、お届けします。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年6月28日 (木)

Legacy#3(2018.6.28)

20180628kidoujitennsya

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回は近江鉄道彦根最終回です。

 展示スペースの傍らに置かれるのは、軌道自転車(写真)。2台置かれ、1台はイベント用の装飾付きです。

 そんなイベントもあったのだろうと思いますが、今はありません。残念ですが、個人的には撮影会の方が良いです。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年6月27日 (水)

Legacy#2(2018.6.27)

20180627chi11

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回も近江電鉄長浜からです。

 モーターカーの横に置かれる長物車、チ11(写真)。レール運搬用で、レール積み卸し用のクレーンと、レール運搬時に移動してレールを捕まえるガイドが見えます。レール運搬には必要な機材です。

 恐らく近江鉄道は200メートルのロングレールを使っておらず、短尺のレールを使っているのでしょう、長物車2両でやっているようです。

 それでは、次回をお楽しみに。

2018年6月26日 (火)

Legacy#1(2018.6.26)

20180626motormo245

 それでは、今日の一枚は、鉄道機械、今回から近江鉄道彦根のイベントからです。

 メインは、伊那電気鉄道から渡り歩いたED31形解体予定の3両でしたが、その傍らの、モーターカー、モ245(写真)。クレーンを装備した、小型の保線モーターカーです。

 恐らくこの位置は、引退したから置かれるのでしょう、しかし小さいながら必要機能は全て備えた1両です。メーカーは、失念しました。

 それでは、次回をお楽しみに。

«輪番#9(2018.6.25)